コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

月別アーカイブ:2016年01月

スキンケア

洗顔で肌は激変!乾燥に「しゃくなげ花酵母豆乳せっけん」

年齢とともにしわやたるみが気になるようになってきました。 美肌を手に入れるためにはスキンケアが重要だと思い、高級な化粧水や美容液を使用していましたが、なかなか思うような改善が見られませんでした。 そんな時、たまたま見た美容雑誌で「スキンケアの基本は洗顔」という記事を見ました。 化粧水や美容液などで保湿をいくらしても、間違った洗顔方法をすることで肌に汚れが残ってしまっていたり、洗いすぎて乾燥してしまっていては、化粧水や美容液の効果を生かせないばかりか、逆に肌のトラブルの原因となってしまうということが書いてあ ...

ヘアケア・ボディケア 美容法

ブラッシングで髪にツヤ!シャンプーとブラシで美しい髪を保つ!

髪を美しく保つために、まずブラッシングに気をつけます。 シャンプーをする前にブラッシングすることで頭皮の汚れを落とすことができますし、髪の縺れが解けるので髪を洗う時の抜け毛が減ります。 頭皮に適度な刺激を与えれば血行が良くなり、それが髪の発育に繋がります。 根元から毛先に向かってブラッシングすれば皮脂が髪全体に広がり髪にツヤが出てきます。 ブラシを選ぶ時にナイロン製のブラシを選ぶと摩擦によって静電気が発生してしまい、その静電気が毛幹を伝わり毛乳頭と皮膚組織の働きを悪くすることが抜け毛の原因になります。 そ ...

スキンケア 美容法

「疲れた顔」に見られたら要注意!クマを解消して明るい印象に

目の下のクマをなくすのにはまずは食習慣から見直す必要があります。 ついつい寝る前に甘いものを食べたくなってしまう人がいますがそれは駄目です! 糖分のとりすぎが原因でクマはできてしまうのです。 なので炭水化物が好きでよく食べる人も要注意ですし、冷たい飲み物のとりすぎもよくありません。 冷たいものを飲むと胃腸の機能を低下させる働きがあるので血行不良の原因になります。 その血行不良によってクマができる原因になったりするのです。 喫煙する習慣がついている人は体の健康を損ねるのももちろんですが、クマの進行を後押しす ...

スキンケア 美容法

マッサージで年齢肌を改善?顔のこりをほぐして、シワ・シミ・たるみ毛穴・くすみを解決

ふとした時、急にやってくる年齢肌のサインに気づくと、今までのスキンケアでは少し物足りなく感じますよね。 かといってスキンケア製品を全部買い換えたり、高級美容液に手を出すのは抵抗があるものです。 では他に年齢肌による細かいシワやシミ、たるみ毛穴やくすみを一挙に解決する良い方法はないものでしょうか。 そもそも年齢肌の諸々のトラブルは、肌の新陳代謝低下や顔の筋肉のこり、血流の滞りが原因と考えられます。 つまり肌に年齢を感じたら外から与えるケアではなく、まずマッサージで肌の内側から元気にしてあげる事が大切なのです ...

スキンケア 美容法

たるみ毛穴・小じわ・ほうれい線…年齢肌は水分量が大切!【クレンジングと保湿】

たるみ毛穴、ほうれい線、小じわ、きめの粗さなどの年齢肌にはしっかりとしたクレンジングと保湿がおすすめです。 年齢を重ねてくると、どうしてもお肌に粗が目立ってきますが日々のケアで改善されることも多いです。 年齢を重ねても肌の美しい人には共通点があり、きちんとクレンジングをする、しっかりと保湿をする、この2点に重点を置いています。 メイク等で汚れた毛穴汚れをしっかりと落とし、そのあとに肌内部までしっかりと水分を与える、これが重要です。 これだけで、肌のキメが整い、見違えるようにきれいになります。 クレンジング ...

スキンケア

若いって言われたい!「老け顔」「お疲れ顔」は筋力が足りない?

若作りに興味がない人だって誰だって、実年齢より若く見えて人から言われたら嫌な気分はしません。 若く見えるということは健康的な人という証明でもありますから、とても嬉しいものです。 さて、その反面、実年齢より老けて見える人というのも存在します。 いわゆる老け顔というやつですが、これは特に女性としては気になることではないかと思います。 顔だけでなく全体的な印象から老けて見える人というのは特徴があります。 大体の老け顔の方に共通していると個人的には思うのですが、それはハリがない、つまり筋肉がないということです。

ヘアケア・ボディケア 美容法

足のむくみは防げる!ちょっとした運動でむくみが解消!?

足がむくむ原因には「血流が滞ってしまうこと」、「筋肉量の低下」が挙げられます。 血流を良くするための方法はたくさんあります。 まずは家にいるときの過ごし方。 地べたに座っている方はなるべくソファやイスに座るようにし、出来ればスツールなどを置いて足の位置を上げましょう。 お腹の位置くらいで大丈夫です。 そして10分に1回くらいでいいので足の指をグーパーしてください。 パーにする時に、思いっきり足の指を広げるようにすると、それだけで血管が刺激されて血のめぐりがよくなります。 むくみやすい人は筋肉が少ない方が多 ...

スキンケア 美容法

えっ、普段のメイクが赤ら顔・肌荒れの原因に?敏感肌の方に!肌が荒れる成分

多様な成分は赤ら顔・敏感肌に悪影響 今まで普通の健康的な肌でしたが、ある日を境に頬を中心に赤みが出るようになりました。 調べてみると、毛細血管が拡張することにより赤くなったり、化粧品が原因でかぶれて赤くなるなど原因は様々ですが、赤みを完全に治すのには長い時間がかかりました。 まず化粧品から見直すことをお勧めいたします。 私の場合ですが、化粧品が大好きで色々なブランドの商品を使っていました。 何を使っても肌が荒れることはなかったのですが、化粧品には界面活性剤やパラベン、酸化防止剤、香料など多数の化学物質が含 ...

スキンケア 美容法

メイクでも隠せない!赤ら顔を肌質から改善させる美容法

目の下のクマが出てしまいがちなのに、頬や鼻の部分は赤くなってしまうタイプの肌は非常に目立ってしまう事もあります。 こういった肌のタイプですと、化粧をしても赤ら顔を隠す事ができません。 このような場合は赤ら顔改善する為の方法に切り替える必要があるのです。 非常に多いタイプが皮膚が薄いことによって血流が見えてしまう赤ら顔です。 このような場合にはまず、コットン類などを使うと摩擦で余計にも皮膚が薄くなってしまうので、手でつけられるタイプの化粧水などに変えてみる事です。 この肌タイプですと、やはり敏感肌化粧品など ...

スキンケア 美容法

マッサージでも変わる?寝る前のケアで寝不足の肌を解消!

寝る前のスキンケアが重要に 寝不足で睡眠時間が十分にとれていなかったり、睡眠のゴールデンタイムにしっかりと睡眠がとれていないと肌の調子が悪くなってしまいます。 睡眠時間を増やそうとしても忙しいとなかなかそれができません。 肌がガサガサにいなったり、ふきでものができたり、くまができて全体的に疲れた顔になってしまうことが多いです。 ですからそうならないようにするためには、寝る前のスキンケアが重要になってきます。 まずはしっかりと肌の保湿をするようにしましょう。 そしてビタミンCなどのサプリメントをしっかりとと ...

メイクアップ 美容法

『寝不足肌・くすみ』を上手に隠す方法は?寝不足顔なんていわせない!

寝不足の時ってすぐに顔に現れますよね。 目の下にはクマ、肌にツヤはなくなんとなく全体的にくすんでいて目に活力はなくて今にも寝てしまいそう。 年々寝不足の症状が出やすくなってもう大変! 特に出勤前の朝は時間がなくバタバタするときなので、少しでも素早く元気顔を作れる美容法をいくつかあげてみます。 まず最初に顔のマッサージ。リンパを意識しながらおでこ、目周り、鼻の脇、頬骨周り、口周り、そして最後にフェイスラインとマッサージすると血行が良くなり顔色が大分よくなります。 特に頬骨の下、黒目からまっすぐ下におりたあた ...

スキンケア 美容法

えっ、乾燥でニキビができる?ニキビに効果的なケア!多機能ゲルに化粧水

皮脂の出すぎでできると思いがちなニキビですが、実はエアコンの風による乾燥や空気の汚れによってもできます。 そこで私が実践しているニキビケアは多機能ゲルだけでなく、化粧水も併用することです。 まず、ふき取り用のニキビケア化粧水で汚れをしっかりきれいに落としてあげて、それから多機能の一つで済むゲルを塗ります。 今は大気汚染物質なども多く空気が汚れているので保湿重視の化粧水よりもふき取りの化粧水を使うこともポイントのひとつだと思います。 また、化粧水や多機能ゲルは惜しまずたっぷり使うことが大切です。 長期の外出 ...

サプリ 美容法

男性の薄毛にも?「イソフラボン」の意外な効果!抗酸化・美肌

私が女性におすすめする美容サプリは、イソフラボンです。 美肌効果や女性らしいプロポーション効果など、女性に嬉しい効果が高いからです。 イソフラボンの美容・健康効果の理由は、イソフラボンは女性ホルモンの一種「エストロゲン」に似た作用があるからです。 女性は年齢につれて女性ホルモンの分泌が減ってしまいがちで、その結果お肌や髪のハリ・ツヤが失われて老化が進んでしまうそうです。 イソフラボンの補給摂取で、抗老化・健康・美容効果があります。 ホルモン剤の投与なしでも、ホルモンバランスを整えることのできる良い方法です ...

コスメ スキンケア

カサカサ乾燥肌に効果大!潤い肌に変わる化粧水の選び方!

肌がカサカサしたり、粉を吹いたり、化粧崩れしたり…そんな症状が出たら乾燥肌です。 乾燥肌は敏感肌にもなりやすく、少しの刺激でピリピリしたりかゆくなったりします。 見た目は乾燥していないように見えるオイリーな肌も、インナードライ肌といえます。 乾燥肌は内側から水分が足りていない状態をいい、水分が足りないとキメを整える機能が落ちます。 キメがないと水分を保持する力も弱まり、どんどん水分が蒸発していってしまい、シワやたるみの元となるので肌の加齢も進みやすくなります。 水分を保持するには保湿の仕方が大事です。 化 ...

美容法

食べすぎ・飲みすぎは「むくみ」の原因…むくみ防止にマッサージ!?

むくみが一番気になるのは塩分を摂りすぎたあとです。 塩分を摂りすぎると水分を蓄えやすくなるのでむくみやすくなります。 でも塩分高めの食事っておいしいものが多いですよね。 ラーメン、カレー、ドレッシングなんかも実は塩分が高いものがあるのでかけすぎると摂りすぎになります。 それでも食欲には勝てないので食べてしまいますが、そのあとのケアとしてできる事はカリウムを意識してとること! 食べ物から摂取しますが、手軽な食材としてバナナ、無塩タイプのトマトジュース、アボカド、柿などがあります。 食後のデザートとして食べて ...

コスメ スキンケア

古い角質にサヨナラ!ピーリングと美容液でふっくら肌に

角質を除去して美肌に! スキンケアの中でも比較的早く効果を感じられるのがピーリングです。 ピーリングをすることで古い角質が取れて、化粧水や美容液が肌に浸透しやすくなり、いつものスキンケアがより一層楽しくなるはずです。 ①ピーリング ロゼット株式会社「ネイチャーブレンドマリンピーリング」 今回おすすめのピーリング剤は無香料で無着色、無鉱物油、パラベンフリー、AHA不使用の「ロゼット株式会社 ネイチャーブレンドマリンピーリング」です。 中にはパラベンが入った化粧品では赤く腫れたり痛みが出てしまう方もいるので、 ...

コスメ サプリ 美容法

女性に嬉しいプラセンタ!組み合わせで効果が上がる?

プラセンタはエイジングケアに効果的 私のおすすめの美容サプリがプラセンタです。 プラセンタはエイジングケアに効果的で、私自身も30歳を過ぎ「お肌の曲がり角」を痛感している年ごろ。 特に、頬や小鼻の毛穴で困っています。。 そんな私がプラセンタを飲むようになって、早くも数日で毛穴が目立たなくなりました。 この「プラセンタ」多くの方から支持されるのが、とてもわかります。 プラセンタは、他のサプリとの組合せでさらに効果的だといわれています。 とくに毛穴で困っている場合、コラーゲンとの組合せ、シワや乾燥の場合、ヒア ...

ヘアケア・ボディケア 美容法

毎日続けられるヘアケア 「青魚」と「椿油」が美髪に効果あり?

毎日続けられるヘアケア。美髪のポイントは日常生活に! ヘアケアをするのは、面倒な事ですが「毎日の地道な積み重ね」をすることで年を重ねても、フサフサな髪の毛でいられます。 年齢を重ねても白髪も少なく髪の毛がフサフサしている方。 そういった方の共通点は「元気で明るいこと」ストレスをためていないこと。 やっぱり髪の毛が薄毛だっり白髪だったりするのはストレスが原因の事も多いようです。 それ以外に毎日のヘアケアで白髪の少ないフサフサヘアを保つことがでいきます。 今回は毎日続けられるヘアケア方法をご紹介します。 ①椿 ...

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.