コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

スキンケア 美容法

たるみ毛穴・小じわ・ほうれい線…年齢肌は水分量が大切!【クレンジングと保湿】

投稿日:

width="440"
たるみ毛穴、ほうれい線、小じわ、きめの粗さなどの年齢肌にはしっかりとしたクレンジングと保湿がおすすめです。


年齢を重ねてくると、どうしてもお肌に粗が目立ってきますが日々のケアで改善されることも多いです。


年齢を重ねても肌の美しい人には共通点があり、きちんとクレンジングをする、しっかりと保湿をする、この2点に重点を置いています。


メイク等で汚れた毛穴汚れをしっかりと落とし、そのあとに肌内部までしっかりと水分を与える、これが重要です。


これだけで、肌のキメが整い、見違えるようにきれいになります。


クレンジングはオイルクレンジングではない方がおすすめです。


オイルクレンジングは人気ですが、年齢肌には乾燥してしまうという難点があります。


ただでさえ、肌の油分が減ってきている中、オイルクレンジングを使い、さらに洗顔料でW洗顔となると乾燥して小じわが目立ってしまいます。


界面活性剤不使用のオイルカットのクレンジングでメイクを落とし、そのあとに化粧水を何度も重ねづけします。

たるみ毛穴が気になるところには部分的に化粧水を含ませたシートパック等でパックするとなお効果的です。


そのあとにクリーム等で軽くふたをします。


化粧水でたっぷりと保湿できていれば、そのあとのクリーム等はたっぷりとつけなくても大丈夫です。


大切なのはやはり水分なので、高価なクリーム等を使っていても少しつければいいのですから長持ちしますしお得です。


目元など、気になる部分には専用アイテムを使った方が良いです。


その際も化粧水でたっぷり保湿した後に使うと良く馴染みますし、これもまた少ない使用料で済みますのでお得です。


お肌はエアコン等で一年中乾燥していて、年齢を重ねればなおさらお肌の水分量は減ってきます。


これでもかと水分を与えることが年齢肌には一番重要です。

Sponsored Link

-スキンケア, 美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.