コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

スキンケア 美容法

マッサージでも変わる?寝る前のケアで寝不足の肌を解消!

更新日:

20150115nebusoku

寝る前のスキンケアが重要に

寝不足で睡眠時間が十分にとれていなかったり、睡眠のゴールデンタイムにしっかりと睡眠がとれていないと肌の調子が悪くなってしまいます。


睡眠時間を増やそうとしても忙しいとなかなかそれができません。


肌がガサガサにいなったり、ふきでものができたり、くまができて全体的に疲れた顔になってしまうことが多いです。


ですからそうならないようにするためには、寝る前のスキンケアが重要になってきます。


まずはしっかりと肌の保湿をするようにしましょう。


そしてビタミンCなどのサプリメントをしっかりととり、寝ている間にしっかりと体がターンオーバーできるようにするとよいです。

また、目元のたるみやくまが気になる場合は、リンパの流れが悪く老廃物が目の周りにたまってしまっている可能性がありますので、化粧水や乳液をぬったあとにあたたかくなるタイプの目元マスクをして目のまわりの決行をよくしましょう。


そして目元を指先でやさしくなぞるようにマッサージしほぐしてあげてからリンパの流れをよくし、老廃物が顔にたまらないようにするとよいです。


また、寝不足の肌はただでさえ調子がよくない状態のことが多くありますので、日中つけるファンデーションも肌に負担の少ないものを選ぶようにしましょう。


ミネラルファンデーションなどは保湿をしながらしっかりと肌のトラブルをカバーしてくれますので長時間つけなければいけないときでもオススメです。


これで寝不足のときでも肌をある程度美しく保つことができるでしょう。

Sponsored Link

-スキンケア, 美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.