コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

美容法

乾燥肌の強い味方!ワセリンの上手な使い方・ポイントとは?

投稿日:

20151206waserin

ワセリンが重宝されるワケ

薬局やドラッグストアで簡単に、手軽に手に入れることができるワセリン。


そもそもワセリンは、石油を原料に作られた鉱物油です。


自然素材である天然化石燃料である石油は、精製されたものであれば顔にも使用できる安全なものです。


そのため現在では、皮膚科で処方される軟膏のベースとして使用されています。


ワセリンには保湿剤が加えられていないため、スキンケアコスメのように肌を潤す効果はありませんが、外部の刺激から肌を保護したり、水分の蒸発を防ぐことができます。


その為、全身の乾燥防止や、リップ・ハンドケア、更にはスキンケアの仕上げとして塗ったりことができたりと、幅広く使用されています。

ワセリンは少量を薄くのばして使うのがポイント

ワセリンを多く塗りすぎてしまうと、肌表面の脂の割合が高くなることによって皮脂が余計に目立ってしまったりニキビを悪化させてしまう原因になりかねません。


皮脂が多く出やすいところはなるべく避け、少量を薄く均一にのばすことが大切です。


また肌が弱い人やアトピー性皮膚炎の人には、精製度が高く不純物が少ない白色ワセリンがおすすめです。


ワセリンは一度開封すると酸化しやすいので、使う際は黄色みが増してないか、油の匂いが強くなってないかなど、色と匂いを確認して使うようにしましょう。


色々な場面で使えて便利なワセリン、あなたの自宅に一つは常備してみませんか?

Sponsored Link

-美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.