コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

スキンケア 美容法

目の下にできるクマの原因は3種類ある!?その原因と解消法!

更新日:

woman21

クマには3種類ある

朝起きて鏡を見ると目の下にできているクマにがっかり、そんなことありませんか?


しっかりカバーしないと不健康そうに見えてお化粧が全然映えないと悩む女性も多いはず。


そんなクマには実は3種類あるんです。


まぶた周りの表情筋が、加齢とともに衰えることで目の下に影が出来て黒く見えてしまう「黒クマ」


紫外線や摩擦によって刺激を受けシミやくすみ(色素沈着)を起こしてしまう「茶クマ」


ホルモンバランスの崩れや寝不足によって血行不良によって毛細血管が青く見えてしまう「青クマ」の3種類が主なクマの原因です。

woman0

とってもデリケートな目元だからこそ毎日のケアが大切

目の下の皮膚は0.5mm程度と他の皮膚よりも薄く、ダメージをもろに受ける部分でもあります。


「青クマ」には鉄分を多く摂ったりホットタオルで温めて血行を促進させることが効果的です。


「茶クマ」にはビタミンC誘導体や美白効果のあるスキンケアでメラニンの生成を抑えましょう。


アイクリームを使って優しくマッサージしてあげると血行促進されます。


そして一番は生活習慣を見直すこと。


十分な睡眠や適度な運動、野菜中心の食生活は、ハリのある肌を保てるだけでなくクマの発生を抑えることにも繋がるんです。


どの皮膚よりもデリケートな目元だからこそ毎日のケアが大切です。


生活習慣の見直しと適切なケアで、イキイキとした目元に生まれ変わってみませんか?

Sponsored Link

-スキンケア, 美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.