コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

ヘアケア・ボディケア 美容法

痩せている人でも注意が必要?本当に怖い「隠れ肥満」とは何?

更新日:

westline

隠れ肥満とは?

肥満という言葉を聞くと「太っている人」というイメージが先行しますよね。


ですが、実は痩せている人でも「肥満」になっている方がいらっしゃいます。それが「隠れ肥満」です。

隠れ肥満を裏付ける物は「内蔵脂肪」です。


フォアグラを想像してください。
フォアグラは、わざとアヒルの肝臓に脂肪を付けさせますよね。


料理をすると、脂が多いのが特徴です。


あれがまさに内臓脂肪です。


実はこの内蔵脂肪、私達が気にする皮下脂肪よりも達が悪く、見えない所で悪さをする物なのです。


痩せている人でも、この内蔵脂肪が多ければ「肥満」という分類に貼ってしまいます。

内蔵脂肪がつく原因

では、内臓脂肪はどうして付いてしまうのでしょうか?


その原因の多くは、ストレスによる暴飲暴食・生活習慣の乱れだと言われています。


現代人はストレスが多いので、ほとんどの方がこれに当てはまると思います。


内臓脂肪は誰にでもなる可能性がある怖い物なのです。


内臓脂肪が多くなると、美容だけでなく体にも異変が起こります。


まず、高血圧や高血糖が続き、糖尿病や心筋梗塞のリスクが高くなってしまいます。


日ごろから、ストレスは飲食以外で発散出来る様な環境を作っておくと安心ですね。

Sponsored Link

-ヘアケア・ボディケア, 美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.