コスメや美容情報[ビューティーコスメ]

Beauty Cosme

美容法

食べすぎ・飲みすぎは「むくみ」の原因…むくみ防止にマッサージ!?

投稿日:

20160105mukumi
むくみが一番気になるのは塩分を摂りすぎたあとです。


塩分を摂りすぎると水分を蓄えやすくなるのでむくみやすくなります。


でも塩分高めの食事っておいしいものが多いですよね。


ラーメン、カレー、ドレッシングなんかも実は塩分が高いものがあるのでかけすぎると摂りすぎになります。


それでも食欲には勝てないので食べてしまいますが、そのあとのケアとしてできる事はカリウムを意識してとること!


食べ物から摂取しますが、手軽な食材としてバナナ、無塩タイプのトマトジュース、アボカド、柿などがあります。


食後のデザートとして食べてもいいですよね。

そして次にむくみを感じるのは飲酒をした次の日。


お酒を飲みすぎると体に必要以上の水分をため込んでしまうのが理由のようです。


朝起きて鏡にうつる自分の顔に驚くなんてことはしょっちゅうです。


メイクもさえません。


お酒はほどほどに楽しむのがベストですが、それでもむくんでしまう時はまず体の外に水分を排出してあげる事です。


軽く運動をして汗をかいたり入浴も良さそうです。


水分を摂るなら水よりも利尿作用のある茶はコーヒーのほうがいいです。


とにかく体の外に水分を出してあげる事に専念します。

おすすめはリンパマッサージ

顔でしたらメイクの前の5~10分ほど頭の先から首、肩に向かってリンパを流してあげるだけであっというまにむくみがとれます。


時間があれば冷水と温水で交互に洗顔したり、ホットタオル等を使用すると顔も気分もすっきりします。


体がむくんでいる時も同じでリンパを流してあげれば、足がパンパンでパンプスが入らない...ということもないです。


ふくらはぎを軽く下から上へマッサージしたり、くるぶしの周りをほぐしてあげるといいです。

おつまみで工夫することも

次の日のケアも大事ですが、お酒を飲み時に食べるおつまみで工夫することもできます。


油っぽいものや塩気が強いものよりも、ほうれん草や海藻、お酢を使った料理を選ぶ方がベターです。


物足りないかもしれませんが後の事を考えればぜったいにおすすめです。


むくみを放置すると慢性化するので気をつけたいですね。

Sponsored Link

-美容法

Copyright© Beauty Cosme , 2019 All Rights Reserved.